いつやるか?今でしょ!

未分類

こんにちは、yukinoshitaです。
前の記事で、林修さんの講義を取り上げさせて頂いて、「目の前の闇なんて、ちっぽけだ!」というお話をしました。
今回も、林修さんの言葉を取り上げて、お話ししていこうと思います。笑

 

さて、何を取り上げるのか?と言いますと、
林先生を一躍有名人にした、あの言葉です。
おなじみの「いつやるか?」「今でしょ!」です。笑

 

他にも、言葉を聞いたことがある人もいるかもしれません。
「乗るしかない。このビックウェーブに!」

 

いつもAppleの新製品を買う行列に並んでいる、有名なおじさんのセリフなんですが、特徴的な外見も相まって、脳裏に焼き付いている人もいるんじゃないかな、と思います。

 

さて、このような感じで、
今回は、「直感でいいと思ったものは、考えずに決断しちゃいましょう!」というお話をしたいと思います。

 

このような話をすると、
「本当にそれは実現可能なのか、リスクはないのか、ちゃんと考えないと行動すべきじゃないでしょ!」
なんて思う方、多いと思います。
特に、「論理」を大切にする1種的な思考の人は、なおさらだと思います。

 

確かに論理的な裏付けを持つことって、とっても大事だと思います。
ただ、ここで1つ、人が決断を下す上で「絶対に」やってしまう、
1つの思考のクセを紹介したいと思います。

 

それは、「今」やらなくてもいい理由を探す、ということです。

 

例えば、特別に大きな商談をもらったときに、
「今の自分には難しいから、あと3年くらい成長してからにしよう」
って考えたり、リスクは伴うけど、うまく行きそうな転職のチャンスを貰ったときに、
「今はちょっと危険そうだから、もっとこの会社が落ち着いたらにしよう」
って考えたり、です。

 

こういう時の、考え方の移り変わり方は、
「パッと」スイッチが入ったように、その選択肢を「あ、いい!」って思うけど、
段々と冷静になってきて、「いや、でもなー」って思い直す感じです。

 

この「いや、でもなー」が働くときは、これまでの記事でも、何度も紹介してきました、「あの」脳の働きが作用している証拠です。
それは、「ホメオスタシス」です。

 

ちょっと簡単に復習しておくと、
ホメオスタシスとは、「今のまま(コンフォートゾーン)が心地いいから、成長したくない!」と思う、心理的なブロックのようなものだと紹介しました。

 

つまり、これを元にさっきの考えの移り変わりを説明すると、
「あ、いい!」と思ってから、「顕在意識」の10倍頭の良い「潜在意識」が、
「このままでは、今の自分が大きく変わってしまう、ヤバイ!」
ということに、即刻気が付いてしまいます。

 

そして、何より、「潜在意識」は勝手に考えてしまうものですし、
なにより、メチャメチャ頭がいいです。笑

 

そんな潜在意識が考えつく、
「今のままを維持するためにはどうしたら良いのか」
は、とても合理的ですし、創造的でもあります。笑

 

そうして「潜在意識」が考え抜いた結果、「今は」変わらなくてもいい理由を、探し出してくれるのです。

 

つまり、一度は「いい!」と思ったものを「今」行動しない理由を思いつくときって、
その理由がいかに筋が通っていたとしても、正しいとしても、
全ては「変化したくないから」なんですよね。

 

これが、大きな決断を「できない」理由となっています。

 

なので、直感で「あ、いい!」って思ったことは、
ホメオスタシスに邪魔されることなく、「よし、やろう!」と思うことが大事なのです。

 

言い換えると、考えないと言うことですよね。笑
「今でしょ!」「乗るしかない!」
っていう、勢いに任せる感じです。笑

 

それでは、大きな決断を「今」やらなくてもいい理由って、どうやって否定するの?
っていうことなんですが、これはたった1つです。

 

その「悩んでいること」なんて、将来の悩みではない、と言うことを知ってしまえば良いだけなんです。

 

どういう事かというと、
例えば、「リスクのある転職をして、失敗して路頭に迷ったらどうしよう…」
っていう悩みは、10年後には悩みになっていないはずです。

 

だって、たとえその時失敗したとしても、その失敗をバネに、
今じゃ思いもつかないような方法で、大きな成功をしているかもしれません。

 

まぁつまり、「今の」将来に対する悩みなんて、その通りになることなんてないんです。笑
この辺りのお話しは、「かもね…のすすめ」でお話ししました。

 

これを「仏教」の言葉で説明すると、「諸行無常」なんです。
世の中の全てのものは、絶えずに変化を続けています。

 

つまり、ちょっと先の未来は「失敗」のように思えるかもしれませんけど、
それも「不変」ではない、ということですね。

 

という訳で今回は、「やるしかないと感じたら、今動け!」というお話をしました。
これは「動いてから考える」体のプログラムが元々存在している5種にとっては、
「簡単でしょ?」って話かもしれませんね。
でも、そんな彼らは、継続ができないはずです。笑
そんな時は、こちらの記事の、「刀を研ぐ」を参考にしてみてください。

 

まぁ、それはまた別の話として、
いちいち深く考えて、「今はいいや…」ってなるなら、
「とりあえずやっちまえ!」って動いてみると、大きな成長があるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました